スポンサーリンク

S.H.Figuarts 真骨彫製法 ン・ダグバ・ゼバ レビュー

スポンサーリンク
プレミアムバンダイ
プレミアムバンダイ
スポンサーリンク
SHフィギュアーツ
スポンサーリンク
プレミアムバンダイ

S.H.figuarts 真骨彫製法 ン・ダグバ・ゼバ 

S.H.Figuarts N-DAGVA-ZEVA

プレミアムバンダイ魂ウェブ商店限定販売 2016年12月発送商品

価格:7344円(税込)

全体像

全身の装飾が目を引く造形です。各所の墨入れやグラデーション塗装により、怪人体のスーツが再現されています。

左右側面から。

頭部〜胸部

頭部はクウガに似たデザイン。額にはダグバのマークがプリントされています。胸や肩の装飾も細かく造形され墨入れやウェザリングされています。

後ろから。髪が伸びたデザインになっています。

腰部

腰部には「魔石ゲブロン」。こちらも細かい造形です。腰部からも装飾品がありますが軟質パーツです。

背部

背部はマントのように装飾品が装備されています。こちらも軟質パーツとなっていますが可動はあまりしません。

腕部

腕部。前腕部の棘は軟質パーツです。

脚部

下腿。複雑な造形ですが精巧に再現されています。腕部同様、棘は軟質パーツです。

付属品・武器

手首は画像のものが付属します。

可動域

頚部や上半身は画像のように動かすことができます。髪があるので首はあまり反れないです。

肘は90°以上曲げることができます。

肩はそのまま横に上げると90°程度上がり、ぐるりと一回転回せます。

下半身の可動域です。脚は大きく開くことができます。足首の設置も良好です。

腰の装飾品が干渉するため股関節はあまり曲げられません。足首も同様に干渉するため可動域はやや低め。

クウガとの比較

クウガアルティメットフォームと比較。配色は対照的ですが共通点は多いデザイン。

ライジングアルティメットも含めて比較。並べてみるとライジングアルティメットはダグバとアルティメットの中間のようなデザイン。

ギャラリー

以上、S.H Figuarts 真骨彫製法 ン・ダグバ・ゼバのレビューでした!

全身の装飾品や各部位など複雑な造形がとても細かく再現されています。また、ライダー系アーツよりもマッシブで墨入れやグラデーション塗装がされているため怪人体の雰囲気がよく出ています。

装飾品が多い造形上、可動域の制限はありますがそれを差し引いても満足いく商品だと思います。

ご覧いただきありがとうございました!

コメント

タイトルとURLをコピーしました